マンション住宅ローンを整理したい場合は

払えないマンションのローンでお悩みになっていませんか?

今回のテーマは「マンション住宅ローンの整理」です。

マンション住宅ローンの整理と言うと借金が無くなる「自己破産」がすぐに浮かぶ方が多いと思います。

しかし、借金の整理=自己破産ではありません。 確かに、自己破産は国が作った救済措置制度です。 マンション住宅ローン整理を成功させる為、人生を今後成功に導く為、自己破産のメリットは確かにあります。

近年、マンションの住宅ローンを払うためにクレジットカードの多用によって使い過ぎてしまい、気が付いたら債務が膨れ上がってしまい、毎月の返済に困ってしまって滞りがちになってしまう方が増えていると言います。

返済が出来なくなってくるとカード会社から矢のような督促がくる様になり、その督促から逃れる為に他のカード会社からキャッシングをして、その場を乗り切る様に新たな借金を作り、いつまで経っても返済が終わらないと言う様な泥沼な状態になる人も少なくありません。

またそれでも返済が出来ない様になってしまう。。。 このような状態の中、スキルのない弁護士に相談すると「自己破産」を安易に勧めてくるので注意が必要です。

自己破産だけが借金の整理方法ではありません。

マンション住宅ローンの整理には自己破産の他、任意売却、個人・民事再生、と言った種類が有ります。 それぞれにメリット・デメリットが有りますので、ご自分の人生設計に合わせた方法を選ぶ必要が有ります。

どの方法を取るかは自由ですが、マンション住宅ローンの整理をするにはもちろん住宅ローン等についてそれ相応の知識が必要になってきます。 個人でやるには限界があると思いますので、マンション住宅ローンの整理をする際には弁護士または不動産会社の方に依頼してやってもらうと良いでしょう。

よく誤解されやすいことに触れて起きましょう。 自己破産を始めとしたマンション住宅ローンの整理を行うと、人生が終わった様な感覚になると思いますが、それは違います。

マンション住宅ローンの整理をする事は、新は人生をスタートさせる事です。 前向きな借金問題解決方法なのです。 マンション住宅ローン整理を成功させる為に、無理な生活をせずに一度専門の人に相談してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、マンション住宅ローンの整理と言うと借金が全て無くなると言うイメージをお持ちではありませんか? 残念ながら、任意整理をしても借金がなくなる訳ではありません。

利息がカットされる分、トータルの返済額を減らす事が出来る為、今までよりは返済がしやすくなると言う部分が任意整理のメリットです。

その為に、月々どの様に返済していくかをきちんと弁護士等に返済計画を立ててもらう必要があります。

また任意整理は裁判所を通さずに債権者と弁護士等の専門家との間で話し合いをして決めて行く為、面倒な書類を作成したり、時間を大幅にかけたりする事が無いと言うメリットがあります。

そうそう、官報に名前が載らないと言うのも大きなメリットですね。 それからもう一つ、裁判所を通さないと言う事で、家族間にも知られる事無く処理する事が可能と言うメリットもあります。

家族に心配をかけたくない。という方には向いているマンション住宅ローン整理だと思います。

但し例え任意の整理ができたとしてもブラックリストには載る為、信用情報は下がり新たな借入れをおこすことはむずかしくなりますが、他のマンション住宅ローン整理に比べてデメリット部分は少ないので少ないリスクでマンション住宅ローンの整理が出来ます。

任意整理後は再計画した返済計画に従ってしっかりと返して行く事が一番重要になります。 より完済しやすく、デメリットもリスクも比較的少ないのが任意整理なのです。

ページのトップへ戻る